あの続き

f:id:nrus2007:20190124111856j:plain



 

ここにUPすると画質がぐっと落ちる・・・気のせいではないはず。

ちょっと調べてみよう。

追記:どうやら1000ピクセルを超えると画質が荒れる???模様

いろんなサイズ試してみましたーー。 

 

 

ここ、コネチカット州は、極寒を迎えました。

4゜Fだった月曜日は、摂氏にするとマイナス15度。

前日の雪雨で道路はツルツル。

私の車は古い。。。エンジンかからんしーーー

昼過ぎにかかりましたけど。

 

助手席側後方、フラットタイヤに気づき。

急いでタイヤ屋さんへ、激込み、がっくし。

 

車をタイヤ屋さんに預けて、とりあえず家で待機した。

 

結局、二本の釘がタイヤに刺さっておった。

タイヤは交換となった。一応保障に入っていたので、安く済んだ。

 

そんなこんなで休みだった月曜日は

絵も描けんかった。

 

私の愛車はHONDA CIVIC

99年の、2000年から乗っているんだワハハーすげーだろー

え?あなたより年いってるって??(笑)

 

こっちで免許取ったんだ。

4問までミスれる文章問題で、最初の四問を外し(あほ)、

後がないという緊張感の中で残りを全問正解遂げた。

実技ではパーフェクトを獲得。試験官に褒められた。

 

あれから・・・えええーーー20年??

三回事故り・・・・汗

 

スピード違反、駐車違反、一回ずつと。

 

雪道で滑ること滑ること、、、、あぶねー

雪の坂道で登れん時あったりして、あー思い出深いよ

しびっくーー、あんたはヒーローさ♪ パワーないけど^^

 

三回事故ったけど、あたしを守ってくれました。

しかもそのたびに蘇ったシビックちゃん。

 

日本車はすごいね。

 

シビックが先か、あたしか・・・最後まで乗るっ!!!!

 

きっと見てくれている方々にはちんぷんかんぷんだろうなぁ

と思いつつも。

このなんつーて漫画を置いて行く!

 

じゃ、また

ありがとう。

 

表情 涙

f:id:nrus2007:20190116223547j:plain

前回のような絵では表情は見えない。なぜなら、ここにUPする折、かなり縮小しなければいけないからだ。

そして、表情メインの絵ではなかったから、それでいい。

最近では5000ピクセル以上で描くようになった。あたしのPCがんばってほしい。もうね、やばい。必要のない線が勝手に入る。。。。

じゃぁ、小さく描けって思うっしょ、端的に説明できんが、モニターの大きさに関係している。

 

昔美術の時間で顔をテーマに描いた覚えがある。

あのときのあたしは絵というものの魅力を知らなかった。ただ、美術の先生たちが大好きだった。そんな美術の先生たちから聞こえた言葉は今はあたしの自信になったと思う。

あたしの描いた絵を持って「このこはセンスがいいなぁ。」と話し合っていた。あのときあたしはその言葉は漠然と嬉しかったけど、センスとは??と思ったんだ。

絵が上手いとか、そういう言葉じゃない。

 

今でもよく解らないけど、あたしは確かに、あの言葉に今助けられている、と思うんだ。

 

アメリカに来て入院したんだ、あたし。

そんときも夢中で絵を描いていた。紙に、鉛筆で。

そのとき病室を同じにしていた女性がね、

「もっと自信を持って生きて。」って言ってきた。なぜ急にそんなこと言ってきたのか今でも解らん。後ろめたく生きている自分がばれた、と思った。

隠していたのにだ!!!!金髪の不思議な女性だった。

 

自信・・・・・ってつまりは自分を信じること。

その力を最近は感じるんだ。

絵に出てるって、、、、。

 

腕磨きに終わりはないし、あたしにはゴールもない。

ひたすら、この力を感じて描きたい。

 

 

この絵曲がってるけどさ(笑)。

 

 

じゃ、恥ずかしいけど、この絵を置いてゆく。

そして、今日もあたしは筆を置くっ!

Take my hand

f:id:nrus2007:20190111090345j:plain

穴があったら入りたい(笑)。

 

恥ずかしがりやのくせに、こういう絵を描くんだな!

主役は、レグホンです。しかも一番時間かかったし!

 

いつか、こういう日がくるんじゃないかなぁって、描いた。

兵士まで描けなかった。

きっとあっちに待機してます。

馬が端っこに寄り過ぎた・・・・

 

色々反省点ありですが、

あたし、この絵好き。

定規は使ったほうがいいな・・・

 

Skyrusの親友、Wolfにも名前つけんと。

 

Ersaはどこから来たんじゃろ??

そもそも人間なのか?

ミステリアスだ。

 

 

そこも考えてみるけどさ。

 

これくらいで恥ずかしがっていたら、先が思いやられる。

でも、きっと慣れてみせる。

 

だって、描きたいんだもの。

 

じゃ、今日も観念して、このへんで筆を置くっ!