私の夏休み

一週間ほど夏休みを頂いた。

今日は最終日、明日からまた仕事。

休み中、私達はメイン州にある国立公園、アケイディアへ

三泊四日の旅に出た。

 

夢のような時間だった。

 

ここに写真を載せようか考えている。

 

 

 

 

 

またこの二人の絵を描いた。

10日ほど前に完成していたが、UPする気が起きず、

放置していた。

 

f:id:nrus2007:20180720053622j:plain

 

想像で描くにはまだまだ未熟なあたし。

ファラオの両腕を何度も描き直した。

剣を握っていた腕を消し、剣を抜こうとしているカタチにした。

彼女を隠すようなカタチを出したかったのに

腕の角度が曖昧になった。

 

だが、あたしは

絵の面白さを満喫した。

私の目指している絵というのは、

その人物の人柄を描き出したいんだ。

 

例えば、ポーズひとつとっても、人によって角度やカタチは

異なる。とる行動も変わるだろう。

そこを想像して描くのが楽しい。

 

思う存分実在人物を模写し、練習してから描けばとは思うが

私には、そんな時間は残されてないと感じる。

人生は長いとは思えないのだ。

 

だって、もう今年もあっという間に半分以上来てしまった。

 

 

故に、私は今後も好きなように描いて行こう。

 

デジタルペイントであることも、

もうそれに後ろめたさや恥じることもしたくない。

 

なぜなら、自分には一番合った画材なのだから。

 

なぜ絵を描くの???

なぜ、それをここで発表するの???

なぜ、どんなに描いても満足しないの???

 

この答を知りたくて、描いているのかもしれない、

その答えをあたしはずっと、待ち続ける。