スケッチ

f:id:nrus2007:20200121114551j:plain

 

なんてことのない絵に見えるけど、、、

 

なんの資料もフィギュアすら見ないで描いた。

腕の筋肉が隠れるのが嫌で、ガードはなし、だ!(笑)

 

Skyrusがジャージ?なのは、気にせんでくれ。

 

似非ぼうず、対決です。ほんとかよ!

一体どんなストーリーなんだ!

 

今は創作脳が不足している。

なんか、落ち着かないんだ。

 

 

突然、幼稚園のときの記憶が流れてきた。

 

最初の一年は、幼稚園だった、

そのあとからは保育園へ行った。

 

その幼稚園での記憶だ。

なるみ先生だった。彼女がピアノと共に歌ってくれた歌が

鮮明に頭に流れてきて、、、、

その曲が「あなた」という曲なんだ。

 

あのとき、すごく感動したんだな、おそらく、あたし。

犬(エンゾ)がそばにいるのも、

小さな家も、

そうか。。。ここから来てたのか。。。

 

なるみ先生は優しかった。

かわいらしい先生だった。

 

あたしは職員室の奥にある、二段ベットで寝てみたくて、

仮病を使ったことがあった^^

実際、あたしは当時、喘息持ちで、よく息ができないときがあった。

 

なるみ先生は、母を呼んでくれて、それまで

ここで寝てなさいと言ってくれた。

早速上段へ上ったあたしであるw

 

その日、つけていたなるみ先生のイヤリングが

綺麗で、触ったんだ。

綺麗でしょ??と言って微笑んでくれた。

 

私の脳?魂?は、すでに日本へ飛んでいるらしい。。。

 

 

絵みてくれてありがとう、

魂、入ってないけどさ、

許してね。

 

じゃ、また。